2017年01月11日

デフレ時代からここ数年の間にとてもハイCPな製品が多く生まれました

デフレ時代からここ数年の間にとてもハイCPな製品が多く生まれました。
ます、CDプレーヤーですが、実売3万円前後で良い製品がそろいました。
お勧めは、
 DENON DCD-755RE
 Marantz CD5005
です。
 ONKYOのCD-7030も悪くはありませんが、同価格なら上記2機種を推薦します。

また、プリメインアンプのお勧めは、やはり実売3万円前後の
 DENON PMA-390RESP
 Marantz PM5005
 ONKYO A-9050(品薄)
です。

逆にお勧めできないのは
 YAMAHA A-S301 (理由:BASS 400HZ、TREBLE 3.5KHZでふつうあり得ない設定で使いにくい。)
 Pioneer A-10   (理由:ただ安いだけで、音に特徴がない。)
 ONKYO A-9010  (理由:A-9050より機能が少ない(DACを内蔵していない)のに、A-9050並みの価格)
です。




Posted by アルファルファ at 04:22│Comments(0)オーディオ
会員の方のみ投稿を受け付けます。ご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のコメント
QRコード
QRCODE
「ブーログ」トップへ
「ブーログ」管理画面にログイン
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
アルファルファ
アルファルファ
趣味:オーディオ(スピーカー自作中心)、映画鑑賞、DIY